バス首枕必須アイテム

夜行バスでの旅行持ち物には首枕

夜行バスに乗る時は首枕を

手ごろな値段で利用でき、一泊分の宿泊費も節約できる夜行バス。旅費を節約したいときの交通手段として人気です。最近はゆったりしたシートやクッション性の高い座席になるなど、快適に乗れる工夫をしたバスがたくさんあります。そうは言っても座席で寝るわけですから、極上の寝心地と言うわけにはいきません。そこで旅行の持ち物に頭と首を固定してくれる首枕を加えることをおすすめします。これはU字型をしている枕で、首を挟むことで就寝中の頭や首を支えてくれる優れものです。空気をいれてふくらませるタイプを選べば、荷物がかさばることもありません。

バス乗車の際の持ち物

高速バス乗車の際の持ち物ですが、車内の荷物棚はさして広くない場合がほとんどです。大きな荷物は置けないこともよくありますから、そういう場合はトランクに預かってもらうことになります。ほとんどの場合トランク利用は無料ですが、スポーツ用具などとくに大型の荷物に関してはその限りではなかったり、あるいはそもそも積み込めなかったりすることもありますから、事前にバス会社に確認しておきましょう。もちろん貴重品や壊れやすいものはトランクに預けてはいけません。そういう物は手持ちの荷物にして車内に持ち込むようにしましょう。

新着情報

↑PAGE TOP