バスでの手荷物に本

バス利用する際持ち物として本を

バスで長時間過ごす際は特に重要

最近では安い上に楽に移動出来るので、高速バスを利用して旅行や里帰りを行う人が増えています。ですが長時間乗っての移動になる事が多いので、暇を潰すための持ち物が重要です。というのも車内で眠る以外の時間は、かなり暇だったりします。かといって携帯電話で友達と喋ったり、ゲームで暇を潰そうとすると、音がうるさいと他の乗客から苦情が来るケースが少なくないです。なのでバスの車内で静かに暇を潰せる物としては、本を持って行くのがおすすめ出来ます。この方法ならば、ほとんど音も出ないので他の乗客の迷惑にならない上に、漫画ではなく小説なら1冊で長時間暇を潰す事が可能です。

持ち物を少なくしてみる

バスに乗る時には傘を持っていたり、バッグを持っていたりすると手すりにつかまりにくくなります。電車よりも揺れが激しいですし、混雑している時にはすぐそばに人がいることになりますから、持ち物は少ない方が便利ですし、移動もしやすくなります。バスの中で忘れ物をすると終点まで取りに行かなくてはならなかったり、取り戻すのに手続きが面倒だったりするので、持ち物を限定して移動に集中するようにするのがおすすめです。スマホに集中しすぎて忘れ物をすることも多いので、数を少なめにして小さいものをまとめて大きなバッグひとつにしておくのがおすすめです。

↑PAGE TOP