バス内でスリッパ快適

スリッパはバスで役立つ持ち物

バスにはスリッパを持参

バスでの旅行を快適にするためには、持ち物を慎重に選択することも大切です。スリッパを持っていけば、靴を脱いで過ごせます。足の疲れで観光ができなくなることを防げますし、復路では疲れを癒すことになります。楽しい旅行をより思い出深いものにできるように考えると、そのヒントになります。たくさん歩く内容の旅であれば、なおさら足元のケアには気を使っていくといいのです。バスの中では行動が制限されてしまいますので、個々の工夫が必要です。サービスエリアなどでの休憩の際には、積極的に外の空気を吸い、心身ともに疲れにくくするのも秘訣です。

バス旅行は持ち物少なくらくらく

旅行の時に気になるのが持ち物をどうするか、というところです。バス旅行の場合は荷物に関する心配はいりません。荷物を持ったまま観光をするのは疲れるので、ホテルに送ってしまったり、コインロッカーに預けたりする人が多いことでしょう。しかし、バス旅行では、大きな荷物は預けてしまい、観光のときには最小限の荷物で出かけることができます。ホテルに着くまで、快適な観光ができると同時に移動中に安心して休むこともできます。ツアーではなく、移動のみ、という場合でも、公共交通機関を使う時よりもトランクに預けていることで安心感があるので、荷物の安全を気にする必要がありません。荷物に煩わされない快適な移動手段ということができます。

↑PAGE TOP